teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


旅のヒント

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月19日(火)15時09分30秒
編集済
  五木寛之:旅のヒント

機内に持ち込めるバッグ
靴は長くはいて足にフィットする。 冷房対策  低気圧対策
泥棒にプレゼントの用意  隠しポケットも必要


旅をするということは、自分がいつも住んでいる「村」から出ることだから、一歩離れれば自分を襲ってくる敵がいるかもしれない。
だけど、すべての人に対して敵意だけを記して近づいていくのではなく、一応こちらからは笑顔を見せ、
平和を要求しつつ近づいて行き、攻撃されれば反撃するなり、それをどうしのぐかということも考えなければいけない。
 旅というのはそういうことだろう。ある意味では危険が伴う。当然ながら知らないところを歩くわけだから、
道を間違えることもあれば、物盗りに遭うこともあるし、いろんな手違いも出てくる。

ここでいちばん大事なことは「兼ねあい」ということだと思う。反対することを同時に持つ、ということ。
 たとえば日本人のコーラスを聴いていると、高音部、中音部、低音部、いろいろあるけれども、
合唱するときに自分の声をみんなに合わせようとして、猫なで声でうたう。だから,日本のコーラスは頼りなくきこえる。
 ところが、ロシアにしても、ブルガリアにしても、ヨーロッパのコーラスは、それぞれの人が精いっぱい自分の個性を出して、とにかく精一杯うたう。
それで不思議なことに三部合唱、五部合唱という、ちゃんとハーモニーになる。
合唱という共同作業のなかに自己をおきつつ、ちゃんと自己を表現しているわけである。

日本のコーラスは、それびれの自我を消すことによって協調しようとする。だからコーラスに芯がない。

ひとりひとり違った人間たちが集まって共同作業をするためには、自分を殺さなければいけないけれど、
殺しても殺しきれない自己というものがある。それをちゃんと表現しなければいけない。
自己を残しつつ共同する。「ばらばらでいっしょ」というのは非常にいい言葉だと思うが、日本の考え方は、ばらばらか、いっしょか、どっちかだ。


時間どおりに目的地に着こうと思ったら、飛行機よりも列車を使おう。飛行機が予定の時間どおりに出ないことはざらに起きる。


いなり寿司も製造メーカーを変える。  クスリも同じ製薬会社のクスリは1カ月以上続けない、別会社のものにする。

賞味期限の長いのは心配。  越後の笹だんご一週間というのはよいらしい。

食べ物は直感大事。  おかしいと思ったら食べない。  多いと思ったら残す。



(常民に対する動民 海外に何度も行って、あんがい日本のことは知らないと気がついた五木は、千所千泊を実施しようと考えた。この本のできる時点で776箇所めぐった)


サラリーマンのように仕事をもっている人間はそんなロマンティックな放浪の旅なんかできっこないじゃないか、という意見もあるでしょう。
しかし、旅というのは、距離や時間ではない。 ドアを開けたら即旅だ、と考えるべきです。
いまいる場所から一歩踏み出したら、それはもう旅だということです。
たとえば,会社に出勤するとき、いろななコースを選ぶことを試みる。それもひとつの旅の出発点です。

目線の位置を変えるだけでも旅なのである。
フランスの哲学者が言っていたが、エッフェル塔の意味というのは、都市を上から見る視覚を人間に与えたことでしょう。

スケールに違いはあるけれどもシベリア横断も横丁ひとつ曲がる旅も、同じ旅に変わりはないのである。

なじみの店に行けば、そこにはなんともいえない安楽で快適な面があります。
しかし、新しい発見がない。旅の中では、いったいこいつは何者だろうという地域住民の敵意や関心の視線にさらされながら行動しなければならない。
新しい状況下でどう振る舞うか、ということが人間の生命の活性化に大きく役立つのだと思います。


司馬遼太郎の風市(ふうし)
ある日草原に一夜にして数千万のテントが出現し,巨大な都市が誕生する。バザールあり、役所あり、人々のホテルあり。
しかし、ある期間をすぎると、一斉にテントはたたまれ、一夜にして巨大な町が草原から姿を消す。
 移動する民は歴史の中では評価されない。  サンカ、傀儡師、遊女、寺を持たない聖
彼らの移動により日本文化は成熟度を増した。  ジプシー
 (いまでは住所不定は犯罪者予備軍)

 人間の体には経絡というルートがある。経絡にはツボがある。

日本列島にも経絡が走り、要所要所にツボがあるのではないか。
鉄道に駅があり、高速道路にインター・チェンジがあるようなもの。
それはエネルギーの結晶点といってもいいだろう。

パワーを感じる寺はツボだ、と五木は思う。


悪人 悪人とおのれを自覚して自己を鞭うちつつ仏に救いを求める者 (実は良心的な人間)
善人 自称善人 偽善者 善人づらした愚か者 思い上がった人間 (実は無知な人間)
 
 

めも

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月19日(火)12時46分33秒
編集済
  スナップ自由作品  しまなみ海道
https://work-86972403.facebook.com/groups/136647743629486/permalink/199812033979723/
しまなみ海道
http://www.go-shimanami.jp/

ここに  内田康夫の本をコメントに入れる

  ----


旅の部屋
 ウズベキスタンの木の実などバザール写真


旅の部屋
 はじめての韓国旅行

  ----

喫茶室
東京の宮沢賢治 下宿跡の写真のせる
 

宮沢賢治

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月17日(日)18時48分55秒
編集済
  青江舜二郎:宮沢賢治  340講談社現代新書  昭和49年

石原完爾と宮沢賢治は本質的によく似ている。

石原は熱心な法華経の讃仰者で、国柱会の会員であったことは有名であった。

石原完爾「兵こそは神だ」
宮沢賢治「農民は神だ」

満州事変後仙台第四連隊長になると、農村生活を基盤とする兵教育の方針を、さらにはっきり打ち出し、兵士は除隊帰村後、その村造りの幹部として役に立つよう、各種の新しい知識や技能を営内で仕込むのであった。

そのころ賢治はでに病気で再起の見込みはほとんどなかったが、昭和初期の賢治の羅須地人協会の仕事は、この石原によって引き継がれたといっていいほどである。
 (著者は,石原完爾の思想は満州開拓団によって実践されたと考えているようだ)


大正12年4月 稗貫農学校は県立花巻農学校となる。
三年制の乙種農学校から五年制の甲種農学校への昇格の要望書
大正十五年、文部省から認可される。
 

日本音楽の再発見

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月13日(水)12時30分31秒
  小泉文夫 (著), 団伊玖磨 (著)
  日本音楽の再発見 (平凡社ライブラリー) ? 2005/6/30

胡弓
日本の楽器 三曲合奏(箏、三味線、尺八または胡弓)で尺八が流行する以前に使われた。
形は三味線を小さくしたようなもので、弓で弦をこすって演奏する。

日本ではラベーカと呼んだ。ラベーカというのはヴァイオリンの前身のレベックのポルトガル語ですよね。
当時の宣教師の記憶ではヴィオラが使われたというようなこと書いてありますけれども
日本人が胡弓に対してラベーカという言葉を使っていることは宣教師の影響でしょう。
このラベーカつまり胡弓から幕府のキリシタン取り締まりの目をそらすために、いろいろ細工をしたと思われるふしがあるのです。

その一つは「嬉遊笑覧(きゆうしょうらん)」の記述です。
ラベーカとは蛇を食う鳥の名前である。
胡弓にラベーカという呼び名があるがそれは胡弓に蛇の皮を張ってあるので蛇を退治する鳥の名で呼んだのだろう、というようなごまかしが書いてある。
これはラベーカという名前を役人の目からごまかすための一つの手段だったのじゃないか。
そのうえに、胡弓といういかにも中国語めいた名前をわざと使って中国から来た楽器のように見せかけ、さらに外見は三味線そっくりの形にしてしまう。
そうやってごまかして、擦弦楽器の本質は残したのじゃないかと思いますね。
とくに弓奏楽器はキリシタン以前の日本にはありませんでしたから、声楽が好きな日本人としては、多少とも人間の声に近い弓奏楽器の味は容易に忘れられなかったのだろうと思いますよ。


胡弓
和楽器であり、多くのものは3本の弦を持ち(4本のものなどもある)、ほぼ三味線を小型にした形をしている。素材も三味線とほぼ同じで、現在では棹に紅木 (こうき) 、紫檀 (したん) 、普及品には花梨 (かりん)が使われ、胴は花梨で、皮は猫または犬、弦 (糸) は絹製である。


「二胡」と胡弓はまったく別の楽器です。 中国では二胡のことを胡琴(フー・チン)と呼び、弦が2本であるため二胡(アル・フー)とも呼ばれています。
 

宮沢賢治 銀河鉄道の夜

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月12日(火)05時44分4秒
編集済
  メジャー・パルバース:宮沢賢治 銀河鉄道の夜
  賢治が生きた時代の花巻(貴重な地図)
  銀河鉄道の路線図
東日本大震災で多くの児童が亡くなった石巻市の大川小学校の残された壁画には「銀河鉄道の夜」の絵が描かれていた。


内田朝雄:私の宮沢賢治
  グスコーブドリはイーハトーヴ市の「1ヵ月の学校」に興味を持つ
  この源はデンマークの「国民高等学校」にある。
  札幌農学校の教師エドウィン・ダンの弟子の第二期生の町村金弥がつくった真駒内種畜場で経験をつんだ宇都宮仙太郎が本格的に勉強するためにアメリカに渡る。
  アメリカの酪農はデンマーク農法を模範としたので、渡米した宇都宮仙太郎たちはあらためて子弟をデンマークに送っている。
  そうして彼らがデンマークから持ち帰ったものに、その農法とは別に「国民高等学校」の教育内容がある。
    賢治在職中の最後の年に開催された花巻農学校での「国民高等学校」は、このデンマークの国民高等学校を範としたものである。
     羅須地人協会の「農民芸術概論綱要」は、そのはじめの稿は花巻農学校での国民高等学校で、賢治の受持ちの「文学概論」の講義のために書かれた。    著者は、この国民高等学校開設の発案は花巻高等女学校校長高日義海の自宅で毎月定期的に十数回行われた「輪読会」で語り合われたのがはじめてではないかと推定する。
     この「輪読会」出席者のほとんどの人とそのゆかりの人々が国民高等学校の講師を担当している。藤原嘉藤治は「音楽概論」担当。

  斎藤宗次郎は内村鑑三の直弟子で花巻きっての熱烈なクリスチャンであった。
  斎藤宗次郎は、賢治の少年期および大正10年1月、賢治25歳のときの家出上京の前後の変動期を経て、花巻農学校在職中はことに頻繁に往き来し、濃い交流のなかで精神面、人生観、生き方に至るまで計り知れない影響を与えた重要な人物の一人である。
  賢治の信仰の大転換の機縁となった「漢和対照妙法蓮華経」の編者島地大等(浄土真宗の僧侶)
   島地大等は盛岡の北山願教寺の住職島地黙雷の養子
   島地黙雷の実子の雷夢は仙台二高在学中にバプテスト婦人宣教師ブゼルに感化され、吉野作造らと共に洗礼を受けた。雷夢は信仰の板ばさみとなり病死する。
   雷夢は大学を出て、神戸一中の教師となる。神戸一中校長は、内村鑑三と札幌農学校の同級生だった鶴崎久米一であり、雷夢の教え子にのちの東大総長の矢内原忠雄がいた。

  清沢満之-暁烏敏-宮沢政次郎(宮沢賢治)

  秘事念仏(隠し念仏)と賢治

  「天路歴程」の影響がある「銀河鉄道の夜」



板谷栄城:賢治小景
 童話「青木大学士の野宿」  葛丸川の野宿 奇想天外な夢

  青木の名はどこからきた?
  ・葛丸川源流の青木ノ森(831m)
  ・賢治の小学生時代の担任八木英三が五来素川訳「まだ見ぬ親」(原作は「家なき子」)を半年にわたって読んで聞かせた。賢治たち生徒は涙とともに耳を傾けた。
    座長の旅音楽士嵐一斎、猿の御山太夫も犬の白妙丸といった一座の連中が,吹雪の荒れ狂うパリ郊外の植木屋の前で野宿をして凍死する。
    ただ一人生き残った太一少年は植木屋に引き取られ,後に実母であるイギリス貴族春日子爵に巡り合い、面倒を見てくれた植木屋の娘雪を妻に迎える。植木屋の名前が青木作兵衛
  ・童話「インドラの網」には、探検家オーレル・スタインが有翼天使の壁画を発掘した西域の于闐(コータン)大寺の出てくる、次のようなせりふが見える。
    「私は于闐(コータン)大寺を砂の中から掘り出した青木晃といふものです。」
  ・明治44年から7年間チベットに滞在した青木文教は滋賀県の本願寺派の僧で多田等観とも親しく、等観は賢治もよく知っていた盛岡の願教寺の島地大等から精神的な援助を受けた。
    賢治は島地大等から青木文教の名を聞いたのではないか。

  もしかすると、ほかにも青木という名の人物が賢治のまわりにいたかもしれない。



畑山博:教師宮沢賢治のしごと

  1907(明治40) 5月蚕業講習所開設第一回生入門
  1911(明治44) 3月修業年限を2年間に延長
  1919(大正8) 4月稗貫郡立農蚕講習所と改称
   ☆1920  賢治盛岡高等農林学校研究生修了 賢治国柱会入会 トシ花巻高等女学校教諭心得
   ☆1921 賢治家出上京、国柱会奉仕 トシ病の報を受け帰宅  トシ喀血
  1921(大正10) 4月稗貫農学校と改称(乙種)  *盛岡の農学校は甲種(3年)
         12月 宮沢賢治奉職
   ☆1922  11月27日 トシ死去
  1923(大正12) 3月新校舎落成
          4月県立花巻農学校と改称
  1926(大正15) 3月 宮沢賢治退職
          4月修業年限を三カ年に延長

宮沢賢治の「或る農学生の日誌」
      序
 ぼくは農学校の三年生になったときから今日まで三年の間のぼくの日誌を公開する。
   (賢治が在職中の農学校は2年間。  この架空の日誌は退職後の3年間の農学校の生徒生活)
    一千九百二十五年五月六日
 今日学校で武田先生から三年生の修学旅行のはなしがあった。
今月の十八日の夜十時で発って二十三日まで札幌から室蘭をまはって来るのださうだ。
先生は手に取るやうに向ふの景色だの見て来ることだの話した。
 津軽海峡、トラピスト,函館、五稜郭、えぞ富士、白樺、小樽、札幌の大学、麦酒会社、博物館、デンマーク人の農場、苫小牧、白老のアイヌ部落、室蘭、ああ僕は数へただけで胸が躍る。
五時間目には菊池先生がうちへ宛てた手紙を渡して、またいろいろ話された。
武田先生と菊池先生がついて行かれるのださうだ。行く人が二十八人にならなければやめるさうだ。
それは県の規則が全級の三分の一以上参加するやうになってるからださうだ。
けれども学校へ十九円納めるのだしあと五円もかかるとさうだからきっと行けると思ふ人はと云ったら内藤君や四人だけ手をあげた。みんな町の人たちだ。
うちではやってくれるだろうか。父が居ないので母へだけ話したけれども母は心配さうに眼をあげただけで何とも云わなかった。
けれどもきっと父はやってくれるだらう。
  (このあと,主人公は修学旅行にいかれそうもない家の雰囲気につつまれるのだが、とうとう両親は金を工面して修学旅行に行けるようになる)

 五月十四日、昨夜父が晩(おそ)く帰って来て、僕を修学旅行にやると云った。母も嬉しさうだったし祖母もいろいろ向ふのことを聞いたことを云った。
祖母の云うのはみんな北海道開拓当時のことらしくて熊だのアイヌだの南瓜の飯や玉蜀黍の団子やいまとはよぼとちがふだらうと思はれた。
 今日学校へ行って武田先生へ行くと云って届けたら先生も大へんよろこんだ。
もうあと二人足りないけれども定員を超えたことにして県へは申請書を出したそうだ。
ぼくはもう行ってきっとすっかり見て来る。そしてみんなへ詳しく話すのだ。
 

宮沢賢治の宝石箱

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月11日(月)06時02分52秒
  オパール トルコ石 キャッツ・アイ
瑪瑙 エメラルド 琥珀 翡翠

キャッツ・アイは鉱物の方ではクリソベリルというグループに入る。
  黄色な草穂はかがやく猫睛石(十石の金剛石)
秋の日を浴びて黄金色に輝く草原を風が吹きふけていくと、風の通ったあとに一条の黄金色の縞ができる。それをキャッツ・アイにたとえているのです。
 「どんぐりと山猫」や「注文の多い料理店」で、風が草穂を吹くとそれを合図に山猫が登場する。つまりキャッツ・アイは家猫の目ではなく、山猫の目であった。

  クリソベリルとベリル
https://ameblo.jp/jewelist-t/entry-12159253008.html



四天王
かつてエンディミオンの四天王だったクイン・ベリルの四天王
ジェダイト 翡翠 硬玉
ネフライト かすみ石 緑閃石 軟玉 これも翡翠
ゾイサイト 黝(ゆう)簾石 灰簾石
クンツァイト 黝(ゆう)輝石
そして クイン・ベリルのベリルは緑柱石(エメラルド)


クイン・ベリルは『美少女戦士セーラームーン』の敵キャラクター。
原作のダークキングダム編、TVアニメの第1シリーズ(無印)、Webアニメ『セーラームーンCrystal』に登場。

ウェーブの掛かった長い真っ赤な髪が特徴的な美女で、紫のドレスを纏い、緑色の石のイヤリングとティアラを身につけている。なお、原作及びCrystalでは元々黒髪だったのだが、後述しる理由により、髪の色が赤色へと染まった。

元は地球の魔導師(もしくは預言者)であったが、プリンセス・セレニティと恋仲であるプリンス・エンディミオンに横恋慕し、そこをクイン・メタリアにつけこまれて悪堕ち、ダーク・キングダムの闇の女王となった。
メタリアの誘惑に屈服し、憑依されるとエンディミオン配下の四天王を洗脳し(原作、Webアニメの設定)、シルバーミレニアムに攻め込みエンディミオンとプリンセス・セレニティの命を奪が、クイーン・セレニティが命を懸けて発動した幻の銀水晶の力によって封印された。
 

孟姜女/南部坂/まないた橋

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月 7日(木)18時41分35秒
編集済
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%9F%E5%A7%9C%E5%A5%B3

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%9F%E5%A7%9C%E5%A5%B3

南部坂の地図  鹿島出版 アメリカ大使館
https://mapfan.com/map?c=35.668277777778,139.7385,17&s=std,pc,ja


まないた橋  地図
http://www.djq.jp/map_liblary/river_nihombashi/tokyo_map_nihombashi008_manaita.html
 

オリエント急行殺人事件

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月 7日(木)14時48分13秒
編集済
  西向き列車の出発地はトルコのイスタンブール、ギリシャのアテネ、ハンガリーのブダベストの3ヶ所だ。
これら3列車はユーゴスラビア今はセルビアのベオグラードで連結される

大雪で立ち往生した ビンコブチとブロッド(クロアチア)の間で殺人事件

寝台車のようす

  4-5 エドワード・マスターマン(ラチェットの世話係)(アームストロング大佐の従卒)
      アントニオ・フォスカレリ(アームストロング家の運転手)

  6-7 ヘクター・マックィーン(ラチェットの秘書)(誘拐事件担当の地方検事の息子)
  8-9 ヒルデガード・シュミット(ドラゴミロフ公爵夫人のメイド)

  10-11 オールセン婦人(デイジー・アームストロングの育児係)
      メアリ・デブナム(アームストロング家の家庭教師)(アームストロング夫人の妹を教えた)

   1  エルキュール・ポワロ(探偵)
   2  サミュエル・ラチェット(被害者)(誘拐犯人)

   3 ハバード夫人(アームストロング夫人の母)
   12 アンドレニ伯爵夫人(アームストロング夫人の妹)

   13 アンドレニ伯爵
   14 ドラゴミロフ公爵夫人(アームストロング夫人のソニアの名づけ親、ソニアの母と親友)

   15  アーバスノット大佐(アームストロング大佐の戦友)
   16  サイラス・ハードマン(アメリカの探偵)(子守の恋人? ポアロの言うことでは)


ハバード夫人 ドアのとってにひっかけた洗面バッグでかけがねがかくれていたため、かけがねのはずれていたことに気がつかなかった。
 しかし、観察の鋭いポアロは、偶数番号の部屋のかけがねは,ドアノブの下についているが、奇数番号の部屋のかけがねは、ドアノブの上についているから、見えるはずだと指摘する。

車掌のミッシェルも協力者 (自殺した子守娘の父親)


ロシア語では、Hはローマ字のNに相当するとポアロの説明(鮎川哲也もならった)
細部はまだわからない点があるが、まあいいか。
 

苜蓿≠クローバー啄木誤り

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月 7日(木)11時25分19秒
  ウマゴヤシ(Medicago polymorpha)は,マメ科ウマゴ
ヤシ属の帰化植物で,江戸時代頃に渡来。名前の元々の
由来は,馬がよく育つから馬肥しだとされています。

苜蓿という漢字は,明治期に家畜飼料として導入された
同じ属のムラサキウマゴヤシ(Medicago sativa,有名な
アルファルファですね)の名前だったのが,ウマゴヤシ
およびその仲間の漢字表記として使われるに至ったよう
です。また,ムラサキウマゴヤシは紫っぽい色の花なの
で,中国語表記などでは紅苜蓿とされているようです。

シロツメクサ(Trifolium repens),アカツメクサ(
Trifolium pratense,ムラサキツメクサという名前がよく
使われる)は,いずれもマメ科シャジクソウ属の帰化
植物で,明治以降牧草として導入されました。クロー
バー(Clover)は,シャジクソウ属の英名ですので,
素直に考えて,赤クローバーはアカツメクサの事に
なります。

ウマゴヤシもクローバーも,明治以降,牧草として広く
導入され,各地で逸出,帰化しました。両者はマメ科の
近縁の属で,三つ葉という葉の形もよく似ており,一般
人からは,全部一緒にして見てしまうのも仕方がないと
思います。

ということで,啄木が紅苜蓿をれっどくろばあとした
ところが,本当は正しくなかった,ということですね。
 

ギンドロはポプラの仲間

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月 3日(日)19時32分15秒
編集済
  ギンドロの基本データ
【分類】ヤナギ科 ハコヤナギ属
    落葉 高木
【学名】Populus alba
【別名】ウラジロハコヤナギ
    /ハクヨウ(白楊)
    /ギンヤマナラシ
    /ホワイトポプラ
【成長】早い

----
ドロノキ(泥の木、学名:Populus suaveolens)は、ヤナギ科ヤマナラシ属の落葉高木である。別名はドロヤナギ、ドロ、ワタドロ、ワタノキ、デロ、チリメンドロなど。

----
ポプラ(英語: poplar, 学名:Populus)は、双子葉植物綱キントラノオ目ヤナギ科ヤマナラシ属またはハコヤナギ属 に属する樹木(ハコヤナギはヤマナラシの別名)。
----
ヤマナラシ属 は ハコヤナギ属 ?

ギンドロ ドロノキ ポプラ  学名はみな Populus


オオイチモンジ
幼虫の食樹はドロノキ・ヤマナラシ(ヤナギ科)。


森林科学科の白旗先生の回答
長々と説明してしまいましたが,ドロノキ,ギンドロ,
一般にポプラと呼ばれるセイヨウハコヤナギは,ポプ
ラ類(ヤマナラシ属)の仲間である,ということにな
ります。
 
 

レンタル掲示板
/115