投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


猟 その10

 投稿者:たけ  投稿日:2018年 1月15日(月)21時46分36秒
返信・引用
  ( 2017年11月19日、2017年11月26日、2017年12月3日、2017年12月12日、2017年12月19日、2017年12月24日、2017年12月30日、2018年1月3日、2018年1月10日の続き)

昨日、本栖の川尻(かわじり)と鉄管路(てっかんろ)で猟をした。
総勢13人、せこ2人+犬5頭、たつま11人
鹿メス1(小さい)、猪3(いずれも小さい)


川尻では仕事でいつも行ってる造林小屋の横でたつました。
ここで猟をするのかぁ
感動だなぁ
しかし、犬の声はわりと近くで聴こえるものの見ることはなかった。

ここでの収獲なかった。
鉄管路に場所を変えて再びすることになった。
鉄管路では前にたつまをしたところに再び。
場所を少し変えて広く見渡せるところでじっと待つ。
ここでも鹿も猪も見ることはなかった。
残念。


次回だな。



山の神っているんでしょうね。
山では不思議なことがおきるそう。
山の怪という本で読んだ。
今まで遭遇したことはないが、怖くもあり楽しみでもある。
どちらかというと怖い。。


 

山の神

 投稿者:深山の仙人  投稿日:2018年 1月 8日(月)03時32分34秒
返信・引用
  イノシシ君は山の神かもしれない
山伏の格好でヤマにのぞまなくてはならい

 

猟 その9

 投稿者:たけ  投稿日:2018年 1月 7日(日)22時55分3秒
返信・引用 編集済
  ( 2017年11月19日、2017年11月26日、2017年12月3日、2017年12月12日、2017年12月19日、2017年12月24日、2017年12月30日、2018年1月3日の続き)


今日は釜額(かまびたい)で猟をした。
総勢13人、せこ2人+犬5頭、たつま11人
鹿メス1、猪オス1、猪メス2


うーーーむ、残念。


今日は猪を見た。
誰よりも早く見た。
せこが犬を離す前に、たつまは山に登りながら順番に位置につく。
5人で入った沢沿いで、自分が最初に位置についた。
まだ、他のメンバーは登っている。
と、ガサガサ。
猪が沢の向こうに。
こっちに来る。
今日は猪がいる。
朗報だ!
猪がいる旨、無線で一報。
猪と目があったが、撃たない。
ドンと音をさせて、周り中の猪が逃げてしまってはいけない。
なにしろ、無線もカチカチだけで通話は最小限とされているのだから。
と思ってた。

しかし、撃たなければいけなかった。。

10番親方が無線で、「なで撃たん!?」
???撃っていいのか?
「撃つだよ」
しかし、時は遅し。。


たつまに付いたら、そこから始まっている。
見たら撃つ。こと
残念だ。


その後、猪を見ることはなかった。
トホホ



 

え~~~!え~~~!え~~~!

 投稿者:たけ  投稿日:2018年 1月 5日(金)20時47分43秒
返信・引用 編集済
  年末ジャンボ宝くじ、当たりを確認しに売り場に行った。
7億7千7百万円也。
カタカタカタカタ・・・・・当たりくじを機械が調べる。
「100円持ってますか?」

え~~~!当たり何本とか言わずにいきなりですか???
100円を小さな窓越しに渡す。

え~~~!当たりのお金をもらう前になぜ渡すのですか???
当たりのお金をもらう。


気持ちを切り替えて、初夢ジャンボだ。
初夢ジャンボ下さい。
「ひとセット2000円です」

え~~~!1枚300円じゃないんですか???
買うのをやめた。



 

猟 その8

 投稿者:たけ  投稿日:2018年 1月 3日(水)21時44分6秒
返信・引用 編集済
  ( 2017年11月19日、2017年11月26日、2017年12月3日、2017年12月12日、2017年12月19日、2017年12月24日、2017年12月30日の続き)


今日は八坂(はっさか)と三ツ沢(みつさわ)で猟をしました。
総勢11人、せこ2名+犬5頭、たつま9人
成果なし
鹿を見た人2人。撃った人0人。
以前は鹿も猪もびっくりするぐらい飛んでいたそうですが。。



新年年始めの猟でした。



八坂では前と同じ場所でたつまをしました。
ここは猪のほじくり返しがたくさんあります。
よーし、とるぞ!

前は言われた場所からあまり動かずにいましたが、今回はほじくり返し場所やここ通っているかな場所を見て場所を決めました。
気配を消して木の脇に立ちました。
気配が消えているかどうかは動物に聞かないと分からないのですが、自分的には消えていました。
また、前は座って待っていましたが、立っていた方が視点が高い分遠くまで見通せるのでずっと立っていました。
さらに、リュックを地面に置いていましたが、すぐに追っかけていけるように背負っていました。


そんな時、6番いくぞ!
おおおー!
待ち構えます。
ぜんぜん来ません。
しばらくのち、せこと犬が斜面下を通過していきました。
お腹が減ったのでリュックを下ろして、おにぎりを食べました。



 

Re: 謹賀新年

 投稿者:たけ  投稿日:2018年 1月 2日(火)09時08分49秒
返信・引用
  > No.852[元記事へ]

深山の仙人さんへのお返事です。

> 元旦からノホホンと過ごした
> ノホホンは幸福の証明であると思えるようになった
> しかし、何か虚しさもある
> マ! いいか!


仙人!今年もよろしくお願いします。


箱根駅伝を見ていると走者の髪がバサバサしているのが気になります。
かなりの空気抵抗を受けている!
油で固めて浮力がでるようにするか、ツルツルにしたらいいのにな
と思いながら見ています。


あんな勢いで走れていいなぁ~
走れんなぁ~
 

謹賀新年

 投稿者:深山の仙人  投稿日:2018年 1月 2日(火)02時26分31秒
返信・引用
  元旦からノホホンと過ごした
ノホホンは幸福の証明であると思えるようになった
しかし、何か虚しさもある
マ! いいか!
 

謹賀新年!

 投稿者:たけ  投稿日:2018年 1月 1日(月)18時59分20秒
返信・引用 編集済
  新年明けましておめでとうございます

今年も一年、よろしくお願いします。
どんな一年になるでしょうか
それは自分次第です
自分に言っています

このBBS、毎度申し上げていますがNGジャンルはありません
宗教も政治も戦争も平和もなんでも書き込んで下さい

どーぞどーぞ



 

猟 その7

 投稿者:たけ  投稿日:2017年12月30日(土)20時38分49秒
返信・引用
  2017年11月19日、2017年11月26日、2017年12月3日、2017年12月12日、2017年12月19日、2017年12月24日の続き)


今日は年内最終の猟、二軒屋(にけんや)で猟をした。
総勢8人、せこ2人+犬3頭、たつま6人
とれた獲物0


上でドーンと鉄砲が鳴った。
なんと!?下からくると思っていたが上から来るのか。
振り返った目線の先に鹿が。
シャーーーッと飛んでった。
銃を構えるヒマもなく鹿を見送った。
6番です。鹿が前の斜面を横切って通過しました。
無線で報告した。



二軒屋で猟をするのは3回目。
都度、違う沢筋、違う山向きでたつまをしている。
沢筋毎に2人から3人のたつまが配置される。
二軒屋の全体像がまだ全然わかっていない。


 

Re: ドラキュラ菌

 投稿者:たけ  投稿日:2017年12月29日(金)11時22分43秒
返信・引用 編集済
  > No.848[元記事へ]

深山の仙人さんへのお返事です。

> 限定された効果で人間がコントロールできる伝染病菌が有害獣駆除に有効ではないか。
> ニンゲンはそれほど偉いのか?
> 「思考訓練」している段階である。
>
>


生き物は命を食べて生きてます。
このふぐの白子だってご遺体です。
命を食べないで生きているのは植物くらい。
どうせ食べるならおいしい方がいい。
困ったことに。
と、「おくりびと」という映画の中で葬儀屋の社長が言っていました。


障害者は生産性がないんだから殺したってかまわない。
いなくなった方がいい。
と、相模原の障害施設で殺傷事件をおこした犯人が言っていました。


山は半分殺してちょうどいい。
山の動物が人間を恐れるようにした方がいいということのよう。
と、秋田のマタギが書いていました。


鹿も猪も猿も増えて、里に下りて田畑を荒らして困ってますがどうしたものか。
人が鹿や猪を見るとき、肉をみる目つきになればいいなと思う。
食べるとおいしい。
減りすぎて肉がとれなくて困らない程度に狩猟制限するくらいがちょうどいい。
猿を食べるのは無理だな~
ほおっておくか。。
と、考えています。



「思考訓練」につながりのない単文でありますが書き込みしました。
続きをお待ちしてます。


 

ドラキュラ菌

 投稿者:深山の仙人  投稿日:2017年12月27日(水)23時40分37秒
返信・引用
  限定された効果で人間がコントロールできる伝染病菌が有害獣駆除に有効ではないか。
ニンゲンはそれほど偉いのか?
「思考訓練」している段階である。

 

Re: 天敵

 投稿者:たけ  投稿日:2017年12月26日(火)22時27分30秒
返信・引用
  > No.846[元記事へ]

深山の仙人さんへのお返事です。

> 有害獣の被害が多くなってきている。天敵がいなくなって自由に遊び廻っているせいであろう。
> 短期的には天敵もよいであろうが天敵の天敵を準備しなくてはならない。
> いずれ天敵理論は崩壊するだろう。
> そうなれば自己崩壊(アノマリー?)をまつ、促進したほうがよい。
> その方法として不妊を考えた次第である。
> 放浪ネコも多い。
>

そうゆうことの不妊でしたか。

昔は鹿や猪の肉を夕飯のおかずにしたんでしょうか。
山の奥の使われなくなった畑がヒノキの植林地になっているところが多いのですが、
よく荒らされなかったものだなぁと感心してしまいます。
荒らされたかもしれませんが、いずれに畑を続けていたわけです。
どのように対策していたのか。
謎です。

 

天敵

 投稿者:深山の仙人  投稿日:2017年12月26日(火)01時13分55秒
返信・引用
  有害獣の被害が多くなってきている。天敵がいなくなって自由に遊び廻っているせいであろう。
短期的には天敵もよいであろうが天敵の天敵を準備しなくてはならない。
いずれ天敵理論は崩壊するだろう。
そうなれば自己崩壊(アノマリー?)をまつ、促進したほうがよい。
その方法として不妊を考えた次第である。
放浪ネコも多い。
 

Re: 北朝鮮の工作員

 投稿者:たけ  投稿日:2017年12月25日(月)22時34分5秒
返信・引用
  > No.844[元記事へ]

深山の仙人さんへのお返事です。

> 出没が活発になって来ているイノシシやシカは北朝鮮の工作員に教育された訓練獣であろう。
> 捕獲して、不妊手術を施して再放逐したらどうだろうか。
> 養豚している友人はイノシシの養豚場への侵入対策に苦慮している。
> すぐにメス豚に種付けしてイノブタをうませるらしい。
> 友人は北朝鮮の工作員の技術と作戦には脱帽している。
>

なるほどぉ。
そういう攻撃のしかたがあったかぁ。
反撃はどうしたもんですかね。
工作員の尻にかみつくように再訓練して戻しましょう。
 

北朝鮮の工作員

 投稿者:深山の仙人  投稿日:2017年12月25日(月)04時51分57秒
返信・引用
  出没が活発になって来ているイノシシやシカは北朝鮮の工作員に教育された訓練獣であろう。
捕獲して、不妊手術を施して再放逐したらどうだろうか。
養豚している友人はイノシシの養豚場への侵入対策に苦慮している。
すぐにメス豚に種付けしてイノブタをうませるらしい。
友人は北朝鮮の工作員の技術と作戦には脱帽している。
 

猟 その6

 投稿者:たけ  投稿日:2017年12月24日(日)20時52分41秒
返信・引用 編集済
  (2017年11月19日、2017年11月26日、2017年12月3日、2017年12月12日、2017年12月19日の続き)

今日は峰山(みねやま)で猟をした。
総勢14人、せこ2人+犬5頭、たつま12人
鹿オス1頭、メス2頭


今日は鹿も猪も見ることがなかった。とほほ。。


猪が捕れた。
鹿ばかりを食べていたので、猪のお肉が T_T うれしい。
そうなのだが!猪は皮下脂肪が厚い!とてもとても油っぽい。
どうも鹿肉に慣れた今の自分にはちょっとつらいかもなあ。
とんかつで油の少ないヒレと油の多いロース。
これをもっともっと極端にしたのが鹿と猪だな。
どうやって食べようかなあ?
 

猟 その5

 投稿者:たけ  投稿日:2017年12月17日(日)23時07分12秒
返信・引用
  (2017年11月19日、2017年11月26日、2017年12月3日、2017年12月12日の続き)

今日は鉄管路(てっかんろ)で猟をした。
総勢11人、せこ2人+5頭、たつま9人
オス1頭、メス1頭
(鉄管路は本栖湖から水を引き水力発電をしている管路)



今日は日なたでたつま。
日差しがあるとないとでは、こうも違うのかというほどに寒くない。
お日さまありがとう。


無線で、熊情報!
熊だ。熊がいるから注意せよ。
おいおいおい。
来ないで、お願い。
後ろが気にかかり、頻繁に振り返る。
本当はじっとして、目だけ動かしてじっとしていなくてはいけないが
そんなことは言っていられない。
その後の目撃はなかった。
どこかに行ってしまったのか。。
潜んでいるのか。


今日はメス1頭を仕留めた!
猟で初めて撃った。
小さな鹿で30kg~40kg位。



木にもたれかかり待っていると、行ったぞ、そっちに行ったぞ。
無線がはいる。
どうも、声から裏のたつまが自分にに向けた情報と思われた。
普通は番号で呼びかけるが、そんな時間もなく横切ったのだろう。
ガサガサ、音がする。
しかし、姿が見えない。
いつの間にか、正面の木のわきで鹿がこっちを見ている。
距離は15mもないほど。
じっと立ってこっちを見ている。
構えて首を狙う。
撃つ。
上にそれ、頭に当たる。
倒れるが絶命していない。
しばらくして、動かなくなった。


 

猟 その4

 投稿者:たけ  投稿日:2017年12月12日(火)20時29分9秒
返信・引用 編集済
  (2017年11月19日、2017年11月26日、2017年12月3日の続き)

12月10日、今回は栃代(とじろ)で猟をした。
総勢14人、せこ2人+犬5頭、たつま13人
オス1頭、メス2頭

鹿を見た。
2頭、見た。
上の方を駆けて行った。
残念ながら、遠くて木も多かったので撃たなかった。
が、撃てば音が反響してこっちに来ることもあるそうだ。
なるほど。

鹿運びは重労働だ。
木こりが言うのだから間違いない。
ロープで足をくくり運ぶのだが、山越え沢超え。
丸二日、あちこち痛かった。


ところで、鹿肉はおいしい。
ちゃんと血抜きをすれば、臭い匂いはない。
脂身がないのでヘルシーだ。

あばらを食べた。
うまい。
味噌だけで味付けをしたが、もっとおいしく食べることができそうだ。


 

猟 その3

 投稿者:たけ  投稿日:2017年12月 3日(日)21時25分26秒
返信・引用
  (2017年11月19日、年11月26日の続き)

今日は本栖湖半の長崎鼻(ながさきばな)と二軒屋(二軒屋)で猟をした。
総勢9人、せこ2人と犬5頭とたつま7人。
結果はオス鹿2頭。


午前中はながさきばな、日陰で寒かった~
鹿はいるものの山の中を駆け回り、しかし、たつまの前には姿を現さず。。
『解除』となった。
すでに昼を回ったものの、先々週に入った二軒屋に再び行くこととなる。
午前中は元気に無線を飛ばしていたせこも、午後は静か。
あちこち歩き回り過ぎたのかな。
パーン
「ツノ倒した」
おおおー
よかったよかった。

解体小屋に下りてきて、解体をする。
さばけないものの色々、手伝いをする。
日もとっぷり暮れた五時半に終了~
お疲れ様でした~


今日も鹿も猪も見ることがなかった!
次回だな。

 

楽な山の昇り降り

 投稿者:たけ  投稿日:2017年11月30日(木)21時42分19秒
返信・引用 編集済
  仕事で本栖湖そばの山を昇り降りしている時に気が付いた。
あー、こういう歩き方だと疲れないなと。



それは『その場で足踏み型』



下りは足が疲れる、滑るでたいへんだ。
登山では足の裏全面を斜面にペッタリつけるように接地することがいいと言う。
しかし、下りではつま先を下げるようにして前に出すことが難しい上に疲れる。
『その場で足踏み』のようにすると、地面に付くのはつま先からなので無理がない。
前に進むのは重心移動、足ではけらない。
問題は足先が視界に入らないこと。
岩場だと問題かもしれないが、地面では特に問題はない。

登りも同じ要領で登る。

(その他)
・足踏みは姿勢がまっすぐな方がし易いので、荷の重心はなるべく身体の重心に近づけたい。
 そうしないと前かがみになって足踏みがつらい。
・たぶん、走る時も同じ要領で走れば、疲れずスピードも増すと思う。
 

猟 その2

 投稿者:たけ  投稿日:2017年11月26日(日)21時20分21秒
返信・引用
  前回、猟をしたのは本栖(もとす)と二軒屋(にけんや)、今日は八坂(はっさか)だった。
(2017年11月19日の続き)

総勢15人、せこ3人でたつま12人。
鹿(オス1頭、メス1頭)が獲れた。
オスは、ツノが4枝分かれで大きく立派なものだった。
さばけるようになりたいが、今は横で見て、足を持ったり片付けしたりお手伝い。


山梨県内の鹿生息数 平成26年度末 7万7354頭
          平成35年度  3万2600頭 目標
猟銃の狩猟者登録数 平成27年度  1623人


田んぼや畑などの農作物に鹿や猪や猿の被害がある。
人の生活圏が山から里に下がってきたから、動物が増えるのは自然なこと。
境目はしっかりしておきたいものだが。
食べ物が山にないと里に下りてくるのも自然なこと。
困ったことだ。


あっ!そうそう、今日も鹿も猪も見ませんでした。
当然、弾は打っていないし、獲っていません。
とほ。

 

カラマツ苗の秋植え

 投稿者:たけ  投稿日:2017年11月24日(金)22時09分30秒
返信・引用 編集済
  カラマツの秋植えをしている。
標高1500m、5ha。
(2016年11月18日、2017年6月18日、2017年10月18日の続きの場所)

今はもう冬
誰もいない山・・・


苗間2.1m、互い違いではなく四角で等高線に植えます。
地被物と取り除き、40cm角、深さ30cm鍬で掘ります。
苗を置いて埋め戻します。
足で苗の回りを踏みしめます。
三本の指で持って引っ張ってぐらぐらしないことを確認します。
地被物を被せて仕上がりです。


土が冷たい。
 朝は霜柱が立っているのだから。
足が冷たい。
 土が足にかかるのだから。
手が冷たい。
 土を寄せて押さえるのだから。
顔が冷たい。
 小雪混じりの風なんだもの。


 

鹿肉うまいよ!

 投稿者:たけ  投稿日:2017年11月24日(金)21時50分18秒
返信・引用
  鹿肉を頂いた。
(2016年11月16日の続き)
醤油と砂糖ですき焼き風。
おいしい~
特段のくせ、匂いはない。
ただ、やや固い。


どのように食べるのがよいのか。
なにしろ、たくさんある。


冷凍庫はすぐにいっぱいになるだろう。
入れられなくなる。
肉は買わなくてもいい。
なにしろたくさんある。


いろいろな料理で使ってみたいが、料理が思いつかない。
生はちょっと抵抗あるなぁ。
なにか考えないとなぁ。
なにしろたくさんある。



 

初猟!

 投稿者:たけ  投稿日:2017年11月19日(日)21時25分14秒
返信・引用
  寒かった~

11月15日から狩猟期間が始まり、本日、デビュー。
2つの会が一緒に猟をしました。
今回は総勢13名。
犬で追う人(せこ)2名、待ち伏せて撃つ人(たつま)11名。
たつまは、他の射手が見えない位置に一人ずつ配置される。
じっと待つ。

バァーン
音が聞こえる。
無線に ”ツノ倒した”と入る。
オス倒したのか~と思う。


自分、今日は一発も撃たず。
一頭の鹿も猪も見ず。
まっ、来ても当たらなんだかもしれんしな。


鹿を引っ張って車まで下ろす。
ほぼ総出。
大変なこと、大変なこと。
重いこと、重いこと。
今日はツノ一頭、メス二頭でした。


解体場に行って、ばらして均等分け。
解体を見ても嫌じゃなかったなぁ。
不思議と。
そんなわけで、たくさんの鹿肉を頂きました。

 

荷上げ

 投稿者:たけ  投稿日:2017年10月26日(木)21時30分27秒
返信・引用
  富士山が冠雪した。
本栖湖そばの峠からよく見えた。
雪が積もると富士山だなーって、感じがする。


登山道の整備のために階段を作る仕事。
長さ1m直径10cmの横木をメインとして荷上げをした。
まだ乾燥していない木は重い。
1本およそ12kgほどを、3本くらい背負子にくくりつけて上がる。

標高900mから1300mくらいまで、途中に一度、仮置きして運ぶ。
今日、全部、運び終わった。
今日は歩数をカウントしてみた。
22000歩。
少なくとも20000歩は歩いてるだろう。
いやー、登って下りて登って下りて、がんばったがんばった。
冷たい風が気持ちいかったぁ~


このところのまとまらない自分の議題を忘れないように書く。
・ありがとう寺住職の町田さんの話、倍音、尾崎亜美
・映画おくりびとの”こまったことに”
・光
なかなかまとまらない。。
議題自体を忘れてしまっているものがある気もする。。。





 

鹿走る!

 投稿者:たけ  投稿日:2017年10月18日(水)21時06分29秒
返信・引用 編集済
  標高1500m、面積5000m2のカラマツ植栽予定地で鹿と追いかけっこした。
2016年11月18日
2017年6月18日
の続きの場所。


当該の場所で獣害防護柵が本日、仕上がった。
しかし!!仕上がり直前、鹿を柵内に発見。
駆け抜ける~目の前~鹿~
既に防護柵を全周に張り巡らした後だ!!!
いつ入ったの?
多分、昨夜。。



防護柵は直径3cm長さ2.4mのFRP製支柱を4m間隔で50cm打込み、その支柱にネットを張る。
高さ1.8mのネットだが、一説には鹿は飛び越えているという。
そんな防護柵だが、かの鹿はネット近くを歩くだけで飛ぶ気配はない。



全員総出で鹿の追い込み。
人が出入りする出入口まで。
写真だと一番奥の出入口。


ようやく誘導したものの。。
かの鹿はくたびれてしまったのか、ちっとも動きもしない。
われわれは防護ネットを外して下げて、どーぞどーぞと外へ出て頂いた。
小さな皮付き角を生やしていたグレーの鹿さん。
もう来ないでね。
お互いくたびれたね。


 

出口調査

 投稿者:たけ  投稿日:2017年10月16日(月)18時32分45秒
返信・引用
  2017年10月22日は総選挙日。
しかし、当日は用事で行けないので、昨日の日曜日、市役所に期日前投票をしてきた。
投票所の選挙管理員は案内1名、受付8名、小選挙区受付1名、比例区選挙と最高裁判所裁判官審査受付2名、監視2名の合計14名。
投票者はまばらにしか見当たらない。
何人の受入れを想定してるんだろうか?休日出勤で費用がかさむのになどと考えながら投票を済ませた。



さて、本題だが
NHKの出口調査アンケートを依頼された。
今まで投票してきて、出口調査を受けたのは初めてだ。
なにかうれしい気持ち。


◯付けの選択項目は?
・小選挙区は誰に投票したか?
・比例区はどの党に投票したか?
・普段、支持している政党はなに?
・安倍政権を評価するか?
・希望の党の小池氏を評価するか?
他にもあった気がするが忘れた。


うーーーむ、誰に?何党に?
なんて親にも誰にも話をしてはいけないと教わり、
墓場まで持ってゆく気持ちで実践してきたのに。。。


あっけなく、自分の約束事を破り、◯付けてきました。。
いいんか?そんなことで。
と、あとで思った。
期日前投票の傾向の放送を楽しみにしている自分。



 

山仕事は地下足袋?山靴?

 投稿者:たけ  投稿日:2017年10月12日(木)22時06分38秒
返信・引用 編集済
  2017年2月23日の続き。

普段、スパイク付き地下足袋を使っている。
他の会社の仲間は山靴を使っている人もいる。
うーむ、どちらがいいのか???



地下足袋の良いところ、悪いところ
・軽い
・足首が自由に動く
・頑丈さに欠ける
・防水性がない

山靴の良いところ、悪いところ
・頑丈
・防水性が高い
・足首が固定される(自由に動かない)
・重い



自分の仕事場所は、山が急峻で斜度30度~40度のことろもある。
一般の登山道は斜度15度~20度程度になっているときく。

斜度が大きいと足元が滑る。
グリップ力がほしいので、スパイク付きが必要になる。
また、道の付いていない斜面を横に歩く時はグリップを常に最大にしておきたいので
靴底を斜面にピッタリくっつけたい。
よって、足首は自由に動かないと困る。
したがって、地下足袋を選ぶ。

そいうことか。

山靴は八ヶ岳方面で緩やかなな斜面では問題ないが
自分の仕事場所には向いていない。





 

Re: 尾崎亜美

 投稿者:たけ  投稿日:2017年10月 1日(日)22時14分20秒
返信・引用
  > No.829[元記事へ]

なんとなくマイケル・ジャクソンのThis is itを観直した。
マイケル・ジャクソンは歌とダンスがずば抜けてうまい。
そして分かったのだ。
尾崎亜美はマイケル・ジャクソンと同じだ。
亜美ちゃんは足が短い。
ダンスもうまいか分からない。
しかし、歌から感じる熱度が同じ。


熱いぞ。

 

尾崎亜美

 投稿者:たけ  投稿日:2017年10月 1日(日)20時51分40秒
返信・引用
  今日は尾崎亜美のコンサートに行った。
最高~!幸せ~!

思い起こせば高校生、好きな歌手の歌をじかに聞きたくてコンサートに初出動した。
松本市民会館、空席が多かった。
黒い四角のキーボードで歌ってた。

今はどうだろう。
じいさんばあさんも来てる、満席だ。
キーボードは新しい、譜面はipadか。
しかし、キーボードを叩く勢いは変わらない。
横に乗せてるドリンクカップは揺れて落ちそうだ。
つれあいとなった小原礼と二人出演だ。

ぼくの歌を聞きたい世界のトップテンの1位が亜美ちゃん。
マイピュアレディから始まり、天使のウインクが締めだった。
歌うのを止めたてた歌、、スープもあった。
お母さんがいま、危篤との話も。



亜美ちゃんの歌は
楽しい歌でも泣いてしまうぅ
ぅぅ

 

/29