teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


CMCのSAA68と73モデルのパ-ツ互換性を教えて下さい。

 投稿者:CMC SAA68  投稿日:2017年 2月28日(火)09時58分44秒
返信・引用
  始めまして、モデルガン歴43年の素人収集家です。この度倉庫を整理してましたところ、CMCのSAA68モデルのフロンティアモデルのバレル・フレ-ムが出て来ました。中学の頃学校に提出させられ、バラバラにされ、銃口は鉛で塞がれ、白ペンキにどぶ漬けされた後返されたものですが。ペンキのおかげ・・(ーー;)で状態は良く、綺麗にしてゴ-ルドで再生することにしました。そこで73モデル以降?はフレ-ムから変更されているとの事? 残っているパ-ツはバレル・フレ-ム、エジェクター一式、ゲ-ト、ゲ-トキャッチ、トリガ-ガ-ド、です。現在、代用可能なパ-ツを教えて下さい<m(__)m> ご協力お願いいたします。  
 

コーナー閉鎖のご連絡・

 投稿者:世安  投稿日:2016年 8月 2日(火)20時13分2秒
返信・引用
  長らくご愛顧いただきましたこちらのコーナーは2016年8月末で閉鎖したします。
新規コーナーはこちらになりますのでご愛顧のほどよろしくお願いします。

新コルトSAA掲示板。ttpの前にhをつけてご覧ください。

ttp://rara.jp/coltsaa/
 

Re: 不思議なルガーP08

 投稿者:スッピン  投稿日:2016年 7月23日(土)20時28分29秒
返信・引用
  > No.149[元記事へ]

昭和46年規制の施行は昭和47年12月まで猶予期間がありました。
昭和47年の夏頃に「最後の入荷品だよ」とMGCの店員さんから言われて、貯金をはたいてP-08(4インチ)を購入しました。
ロストワックスパーツ(ファイアリングブロック、エキストラクタ、トグルストッパー)も購入できました。
フレームの「P.08」、シリアル番号、トグルの「MGCロゴ」などの刻印は、ありませんでした。
スッピンでした。
 

不思議なルガーP08

 投稿者:taka  投稿日:2016年 7月23日(土)13時10分57秒
返信・引用
  世安様 こんにちは。
たいへん貴重なお話を頂きありがとうございました。
どのようなものか、大体ですが分かりました。
感謝申し上げます。
 

Re: 不思議なルガーP08

 投稿者:世安  投稿日:2016年 7月22日(金)22時55分29秒
返信・引用 編集済
  > No.149[元記事へ]

takaさんへのお返事です。

takaさん こんばんは。 フロントトグルにMGCの刻印も無いのですね?
フレーム横、セーフティーレバー前方にP08の刻印は御座いますでしょうか?
もしあれば、輸出仕様かも知れません。P08刻印が無かったら、虹色時代初期に殆ど
刻印の無いものも少数流通したかも知れません。
銃口はキャップで塞いでいるはずです。虹色初期はキャップを外すとガス抜けですが、
虹色後期ではキャップを外しても奥は塞がっています。
MGC製P08はSMG時代も銃口キャップでしたね。でもキャップを外したのを見つかると
たとえ金色でも没収されるのでご自愛ください。

> お尋ね致します。
> 古い亜鉛合金製(薄い金色塗装)のルガーP08を買ったのですが、どこにも刻印がありません。
> マガジン、フレーム後端の形状からMGC製だと思いますが、刻印なしは見たことがありませんでした。
> 何か御存知でしたら、教えて頂けないでしょうか。
 

不思議なルガーP08

 投稿者:taka  投稿日:2016年 7月22日(金)18時15分5秒
返信・引用
  お尋ね致します。
古い亜鉛合金製(薄い金色塗装)のルガーP08を買ったのですが、どこにも刻印がありません。
マガジン、フレーム後端の形状からMGC製だと思いますが、刻印なしは見たことがありませんでした。
何か御存知でしたら、教えて頂けないでしょうか。
 

Re: MGCルガーP08の修理

 投稿者:CMCよ永遠に  投稿日:2016年 4月29日(金)00時52分34秒
返信・引用
  > No.142[元記事へ]

kitayan7さんへのお返事です。

ファイアリングブロックはSMG期のものだと最初からスチール製が付いているはずです。磁石を着けてみて下さい。スチール製ならば、これだけ激しく曲がることは無いと思います。何故なら、相手側になる部品のNo.8のシアーが亜鉛ダイカスト製で、こちらがすぐに磨り減ってしまうからです。通常はシアー側が磨り減ってトグルを操作しても、ファイアリングブロックがコッキングされなくなるというのがMGCルガーに多く発生する故障です。この場合は、シアーを交換するしかありません。このルガーは新品で購入されたものでしょうか?それとも中古でしょうか?もし中古ならば、前オーナーさんが磨り減ったシアーでもファイアリングブロックがコッキングされる様に意図的に曲げた可能性があります。シアー側の状態を見てください。磨り減っていれば、正解だと思います。ハンマーで少しづつ曲がりを戻しながら、トグルがちゃんと閉じて、かつファイアリングブロックがコッキングされる状態を探るしか無いと思います。ただ、かなり微妙で、一時的にうまくいっても、すぐにファイアリングブロックがコッキングされなくなると思います。完璧に直すには、気長に新品部品を探すか、シアーの磨り減った部分にイモネジをねじ込むとかして補強するしか無いと思います。もし発火させないのであれば、No.42のファイアリングスプリングを弱いものに交換してしまうという手も有ると思います。

> 世安さんへのお返事です。
> 世安様、ありがとうございます。もう一度、分解して見たところ、ご指摘の変形している部品を見つけました。パーツリストによると「ファイヤーリングブロック」という部品です。横から見ると湾曲していました。(二枚目の写真)これが原因で作動不良のようです。無理に力を加えると破損しそうです。何とか補修する方法はないでしょうか?部品の入手ができればよいのですが、この様な部品を作っていただける店はないでしょうか?
>
> > kitayan7さんへのお返事です。
> >
> > こんばんは。下の写真と図をご覧ください。この部品でしょうか。
> > これはカートを排莢する時に蹴り出す部品です。これが原因であれば、図のどこかに変形または、
> > この部品と噛み合うボルト(ファイアリングプレートが入る部品)の溝に何らかの障害があることが
> > 考えられます。またこの部品は軟鉄なのでよく曲がってしまう事もあります。
> > 分解する前にちゃんと動いていたなら、どこかの部品の組み違えも考えられますが、バラシて見ないと
> > 分かりません。
> >
> > > MGC金属ルガー修理の情報をありがとうございます。ご指摘の部品は本体の部品と接続されていますので他の原因のようです。右側のプレート(三枚目の写真)を指で押さえ続けると、トグルも閉まり、トリガーを引けば、カチッと音がします。
 

Re: MGCルガーP08の修理

 投稿者:世安  投稿日:2016年 4月22日(金)22時23分40秒
返信・引用
  kitayan7さんへのお返事です。

kitayan7さん こんばんは。 これですか~。この部品曲がるんですよ。なのでMGCではスチール
パーツをオプションで用意していました。今でも時々ヤフオクに出て来ますが、素組出来る場合とヤスリ
掛けが必要な場合があって(バラつきあり)調子よく動かすにはコツが要ります。
失敗すると今度はシアー(トリガープレートについている)を壊します。

詳しい相談はこちらの掲示板からどうぞ。ttpの前にhを付けてください。
  ↓
ttp://9203.teacup.com/saa/bbs

> 世安さんへのお返事です。
> 世安様、ありがとうございます。もう一度、分解して見たところ、ご指摘の変形している部品を見つけました。パーツリストによると「ファイヤーリングブロック」という部品です。横から見ると湾曲していました。(二枚目の写真)これが原因で作動不良のようです。無理に力を加えると破損しそうです。何とか補修する方法はないでしょうか?部品の入手ができればよいのですが、この様な部品を作っていただける店はないでしょうか?
 

Re: 旧CMC製ウィンチェスターM92

 投稿者:CMCよ永遠に  投稿日:2016年 4月21日(木)22時54分57秒
返信・引用
  > No.128[元記事へ]

今さらで申し訳ありませんが、私もCMCのM92が大好きなので、投稿します。
1回カートリッヂを装填してしまうと、追加装填できなくなるのは、カートリッヂストッパーの問題ではないです。後期型にも形状も取り付け位置も違いますが、カートリッヂストッパーは付いています。No.26のカートリッヂストップという部品がそれです。この部品の役割は、キャリアーが上に上がった時に、マガジン内のカートリッヂが後ろへ下がって、キャリアーの下にもぐり込まない様にすることです。カートリッヂが追加装填できない原因は、GoldenAGEさんの説明どおり、フィンガーレバー先端の形状のせいです。実物では、先端形状でマガジン内のカートリッヂを押さえていますが、CMCではこの形状が完璧には再現されていないので、カートリッヂが装填後、少し後ろへ下がってしまい、スプリングカバーの裏に入ってしまうからです。したがって対策としては、フィンガーレバーの先端に金属片などを取り付けて、カートリッヂが後ろへ下がらない様にする必要があります。でも、この加工をしてもスムーズには装填できないのでは?と思います。何故なら、実物でも、スムーズに装填するには、CMCの取説と同じ様にカートリッヂを全部押し込まないで、次弾で押し込むという方式を推奨しているらしいからです。今さらで申し訳ありません。でもCMCのM92はいいですよね~私も3丁持っています。動きは前期型の方が断然いいです。私はいろいろ試した結果、CAWのカートリッヂの先端形状をまるめて、穴を開けたものを使用していますが、これで完璧に装填、排莢します。
 

Re: MGCルガーP08の修理

 投稿者:tombstone  投稿日:2016年 4月19日(火)00時13分24秒
返信・引用
  > No.142[元記事へ]

kitayan7さんへのお返事です。

kitayan7さん、こんばんは。
tombstoneと言います。

見たところスチールの様に見えますが。
磁石で確認してみてください。
スチール製なら修正はできますね。
亜鉛合金は、難しいです。

複雑な形状でなければ製作はできるかも。
板金修正ぐらいでしたら合間の時間にできるのですが製作となると、現在数丁のカスタム完了後ですね。
連絡先は掲示板の方に移動いただきハンドルネームの後ろにメールランがありますのでそちらから送信してください。

> 世安さんへのお返事です。
> 世安様、ありがとうございます。もう一度、分解して見たところ、ご指摘の変形している部品を見つけました。パーツリストによると「ファイヤーリングブロック」という部品です。横から見ると湾曲していました。(二枚目の写真)これが原因で作動不良のようです。無理に力を加えると破損しそうです。何とか補修する方法はないでしょうか?部品の入手ができればよいのですが、この様な部品を作っていただける店はないでしょうか?
>
> > kitayan7さんへのお返事です。
> >
> > こんばんは。下の写真と図をご覧ください。この部品でしょうか。
> > これはカートを排莢する時に蹴り出す部品です。これが原因であれば、図のどこかに変形または、
> > この部品と噛み合うボルト(ファイアリングプレートが入る部品)の溝に何らかの障害があることが
> > 考えられます。またこの部品は軟鉄なのでよく曲がってしまう事もあります。
> > 分解する前にちゃんと動いていたなら、どこかの部品の組み違えも考えられますが、バラシて見ないと
> > 分かりません。
> >
> > > MGC金属ルガー修理の情報をありがとうございます。ご指摘の部品は本体の部品と接続されていますので他の原因のようです。右側のプレート(三枚目の写真)を指で押さえ続けると、トグルも閉まり、トリガーを引けば、カチッと音がします。
 

Re: MGCルガーP08の修理

 投稿者:kitayan7  投稿日:2016年 4月16日(土)21時02分23秒
返信・引用
  > No.141[元記事へ]

世安さんへのお返事です。
世安様、ありがとうございます。もう一度、分解して見たところ、ご指摘の変形している部品を見つけました。パーツリストによると「ファイヤーリングブロック」という部品です。横から見ると湾曲していました。(二枚目の写真)これが原因で作動不良のようです。無理に力を加えると破損しそうです。何とか補修する方法はないでしょうか?部品の入手ができればよいのですが、この様な部品を作っていただける店はないでしょうか?

> kitayan7さんへのお返事です。
>
> こんばんは。下の写真と図をご覧ください。この部品でしょうか。
> これはカートを排莢する時に蹴り出す部品です。これが原因であれば、図のどこかに変形または、
> この部品と噛み合うボルト(ファイアリングプレートが入る部品)の溝に何らかの障害があることが
> 考えられます。またこの部品は軟鉄なのでよく曲がってしまう事もあります。
> 分解する前にちゃんと動いていたなら、どこかの部品の組み違えも考えられますが、バラシて見ないと
> 分かりません。
>
> > MGC金属ルガー修理の情報をありがとうございます。ご指摘の部品は本体の部品と接続されていますので他の原因のようです。右側のプレート(三枚目の写真)を指で押さえ続けると、トグルも閉まり、トリガーを引けば、カチッと音がします。
 

Re: MGCルガーP08の修理

 投稿者:世安  投稿日:2016年 4月 8日(金)20時39分39秒
返信・引用
  > No.139[元記事へ]

kitayan7さんへのお返事です。

こんばんは。下の写真と図をご覧ください。この部品でしょうか。
これはカートを排莢する時に蹴り出す部品です。これが原因であれば、図のどこかに変形または、
この部品と噛み合うボルト(ファイアリングプレートが入る部品)の溝に何らかの障害があることが
考えられます。またこの部品は軟鉄なのでよく曲がってしまう事もあります。
分解する前にちゃんと動いていたなら、どこかの部品の組み違えも考えられますが、バラシて見ないと
分かりません。

> MGC金属ルガー修理の情報をありがとうございます。ご指摘の部品は本体の部品と接続されていますので他の原因のようです。右側のプレート(三枚目の写真)を指で押さえ続けると、トグルも閉まり、トリガーを引けば、カチッと音がします。
 

Re: MGCルガーP08の修理

 投稿者:世安  投稿日:2016年 3月22日(火)20時57分52秒
返信・引用
  > No.139[元記事へ]

kitayan7さんへのお返事です。

> MGC製の金属ルガーを所有していますが、本体から銃身を外して清掃した後、トグルが閉まりきらなくなり、トリガーを引くと閉まる症状です。対処方法をご指導願います。

●うがー、昔持ってたけど今ないので詳しい状況判断が出来ませんが、リア―トグルに
 ついているリンクが フレームの受けにハマっていない症状ではないでしょうか。
 念のためストック(グリップ)を外してみてください。

 

MGCルガーP08の修理

 投稿者:kitayan7  投稿日:2016年 3月20日(日)14時18分46秒
返信・引用 編集済
  MGC金属ルガー修理の情報をありがとうございます。ご指摘の部品は本体の部品と接続されていますので他の原因のようです。右側のプレート(三枚目の写真)を指で押さえ続けると、トグルも閉まり、トリガーを引けば、カチッと音がします。  

ありがとうございました♪

 投稿者:えりな  投稿日:2016年 2月 8日(月)06時37分13秒
返信・引用
  tombstoneさん、御丁寧に説明いただいて大変助かりました。
所持だけでも違法だったらどうしよう・・・土に埋める???まで
考えてしまいました。
私が持っていても使うことがないので
バラしてみようと思います。
ありがとうございました♪
 

(無題)

 投稿者:tombstone  投稿日:2016年 2月 8日(月)00時29分52秒
返信・引用
  こんばんは。
tombstoneと言います。

売り買い禁止の製品です。ですが所持するのはOKですよ。
色がシルバーに変色しているようですが、法令では白または黄色(金色可)です。
金色のスプレーを塗るか黄色のマジックインキで色付けがひつようですね。

オークション出品は現状の完品状態ではダメです。

SM-Ⅱ、SMからSMGに成る 過度期のモデルでしょうか。
売り買い出来る製品はSMG刻印です。

どうしても処分される場合は分解して部品としてですね。
でも、一度にすべての出品はクレームが付きますから2から3個に分けて出される事です。
箱は箱だけで出品。
弾は弾だけで出品ですね、この二つは規制が無いので大丈夫です。

本体はグリップと言う持つ部分と引き金をガードする部分にネジが5本ありますのでそれを外すと持つ部分の分解が出来ます。(バネが飛び出すので注意です。)
これで一つ目ですね。

次がシリンダーと言って回転する部分ですがセンターの軸を止めているネジを外してください。
それでセンターの軸は前方に抜けます。
それから右側のゲートを開けて右側に取り出せます。
これで二つ目ですね。
残りの部品で3つ目です。
部品が3個、箱が1個、カートが1個の5点で部品で別々に出品するなら大丈夫です。
ばらしても1丁分纏めてはダメです。

本体の内部パーツも取りだせば良いのですが慣れていないとバネなど紛失しそうですね。
これぐらいばらせばクレームは付かないでしょうね。

 

違法?

 投稿者:えりな  投稿日:2016年 2月 7日(日)19時25分24秒
返信・引用
  貰い物なんてすが、オークション出品は違法になるのでしょうか?
まったく無知で申し訳ないのですが、これは持ってるだけでも違法ですか?
教えていただければ助かります。
 

ありがとうございました。

 投稿者:ロイヤーカプチーノ  投稿日:2016年 1月17日(日)11時18分54秒
返信・引用
  世安さま、ありがとうございました。知りたかった事にそのものズバリとお答え賜り心より感謝申しあげます。  

Re: SAAのセーフティーノッチについて

 投稿者:世安  投稿日:2016年 1月16日(土)20時31分6秒
返信・引用 編集済
  > No.133[元記事へ]

ロイヤーカプチーノさんへのお返事です。

ロイヤーカプチーノさん こんばんは。
いまから30年位前の話ですが、ハワイで触ったSAAはセーフティーコックでファイアリングピンは
完全に砲底面から引き込みます。
ただし、、、セーフティーコックからトリガーを絶対引くなと教わりましたよ。まれにハンマーが
そのまま落ちる。(トリガーシアーが摩耗しているとハンマーが落ちる。)

ランパントクラシックさんの樹脂製はセーフティーコックでファイアリングピンが露出しますが、あれは
実銃よりファイアリングピンが長いからです。(金属製はファイアリングピンが砲底面から出ない。)
またトリガーシアーが疲労しているとセーフティーコック自体効きませんね。
モデルガンのSAAはどこのメーカーでもファイアリングピンが長いと思ってください。

またモデルガンではトリガーシアーが厚めなので、セーフティーコックが効かずトリガーを引くと
ハンマー落ちちゃいますね。これは実銃と同じような細さ深さでトリガーシアーを作ると一発で
捲れてしまうからだと思います。実銃のシアーはまるで刃物のような繊細さです。
またわざとセーフティーコックを殺しているメーカーもあるみたいです。理由はトリガーシアーを
壊してしまう人がいっぱい『発生』しちゃうからでしょう。一日でこわれたがな~。と言われてもこまちゃいますよね。

これは私のカスタムSAAですが、ハンマーノーズ(ファイアリングピン)はほぼ実銃並みの長さです。
これでゆっくりハンマーを落とすとカートのインナーは火薬を叩きません。
しかし、フルコックからハンマーをリリースすると100%発火します。慣性打撃でもカート内発火式
であればなんら問題ありません。

> 世安様はじめ皆さま(遅ればせながら)あけましておめでとうございます。
> 新年早々よりまたひとつ皆様にご教授賜りたく質問させてください。実銃のSAAのセーフティーノッチですが、ここに掛けるとファイアリングピンは完全に引っ込むものなのでしょうか?私の持っているモデルガンでは、ハドソンは個体差無く完全に引っ込みますが、CMC、タナカ、ハートフォード系は、新品の状態でも引っ込むものと引っ込まないものの個体差があります。(許しがたいのはラ○○○○!あんなに高いのに個体差があります!)要はハンマーとトリガーの噛み合わせの問題で、必ず引っ込ませたければ噛み合わせ部分を長めにしたトリガーを(法律で許された硬度の金属で)自作すればいいだけのことなんです(ハンマーは亜鉛合金ですからちょっとで無理をすればハンマー側のノッチが削れてしまうだろうことは承知の上です)が、ホンモノはどうかが知りたくて質問させていただきました。
 

SAAのセーフティーノッチについて

 投稿者:ロイヤーカプチーノ  投稿日:2016年 1月15日(金)16時15分38秒
返信・引用
  世安様はじめ皆さま(遅ればせながら)あけましておめでとうございます。
新年早々よりまたひとつ皆様にご教授賜りたく質問させてください。実銃のSAAのセーフティーノッチですが、ここに掛けるとファイアリングピンは完全に引っ込むものなのでしょうか?私の持っているモデルガンでは、ハドソンは個体差無く完全に引っ込みますが、CMC、タナカ、ハートフォード系は、新品の状態でも引っ込むものと引っ込まないものの個体差があります。(許しがたいのはラ○○○○!あんなに高いのに個体差があります!)要はハンマーとトリガーの噛み合わせの問題で、必ず引っ込ませたければ噛み合わせ部分を長めにしたトリガーを(法律で許された硬度の金属で)自作すればいいだけのことなんです(ハンマーは亜鉛合金ですからちょっとで無理をすればハンマー側のノッチが削れてしまうだろうことは承知の上です)が、ホンモノはどうかが知りたくて質問させていただきました。
 

GoldenAGEさまへ

 投稿者:ロイヤーカプチーノ  投稿日:2015年12月 7日(月)15時31分40秒
返信・引用
  詳しいご教授を賜り誠にありがとうございました。当方、理系大学に勤務する教授ですが、専門は文系です。その文系の頭でも十分に理解できました。御礼がこのように遅れましたことをお詫び申しあげます。今後とも何卒ご指南賜りますようお願い申しあげます。  

Re: 旧CMC製ウィンチェスターM92

 投稿者:GoldenAGE  投稿日:2015年 9月22日(火)00時28分31秒
返信・引用
  ロイヤーカプチーノさんへ

CMC M92は一般的にs52年規制を挟んで前期型・後期型と区別していますが何れもカート装填後、レバーを操作して何発か排莢した後での『途中で止めても追加装填』は出来ません。つまり、追加装填は全弾排莢した後でないと出来ないと言う事です。
これは当時高級品でCMC製のマスターモデルをベースにスチールで製造したWAのM92でも同様です。

実銃では画像の様にレバー閉鎖状態の時、レバー先端でカートのリムを保持しています。カートキャリアに三角の突起(カートストッパー)が有りますが、レバーを少し下げた時点でリムをリリースしカートがこの突起部まで下がりバレルへと装填されるのです。カートの装填はレバーを完全に閉じた状態で行いますので、レバー先端で保持された状態ならカバーを押し込んで再装填出来ると言う訳です。

で、CMC製ではレバー形状が違うのでカートは装填されるとレバー先端では保持されず、キャリアの突起部まで下がってしまうので実銃の様にカバーを押し込んで開く事が出来ない構造なのです。故に装填はカートを途中で止めて次弾で押し込むと言う方法を取るのです。
只、CMCのパーツリストではカバー裏に突起パーツを付けてカートリムが引っ掛る様にし(丁度上から見るとカートが斜めに成った状態)止まる様にしてますがあまり上手く行かない様です。

余談ですが、カートは全期を通して弾頭部からケースにかけて若干テーパーがかかりSAA-68モデルとは太さが違うので合いません。またM92の最後期はカート先端がキャップ火薬仕様に変更と成りました。

文章で説明するとややこしいですが、理解して頂けたでしょうか?
現在の様に実銃から採寸出来ず、ましてやPCなども無かった当時では仕方ない事だと思います。それより当時ここまで再現したM92を設計した六人部は凄かったと言うべきだと思います。
 

Re: 旧CMC製ウィンチェスターM92

 投稿者:ロイヤーカプチーノ  投稿日:2015年 8月24日(月)23時03分28秒
返信・引用
  早速のお返事を賜わり誠にありがとうございます。世安様でもご存じないのならば仕方ありません。諦めるか、自分なりに工夫してみます。今度ともご指南賜わりますようお願い申しあげます。
世安さんへのお返事です。

> ロイヤーカプチーノさんへのお返事です。
>
> これは? 私は良くわかりません。前期型と後期型の違いは68型SAA用カートを
> 使用するのが前期型(貫通シリンダーだった頃のカート)
> 3代目SAA用カートを使うのが後期型(カートリッヂ内部発火方式)
> 位の知識しかありません。
>
> どなたかお願いします。
>
> >  ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。実は、30年以上前、CMCの閉店セールでウィンチェスターM92を入手し、未だに愛でております。ところが、ずっと以前ですが、同銃には前期型、後期型があり、前期型はカートリッジ装填の際、途中で止めても追加装填できるが、後期型は10発全部を一気に込めないといけない、との記事をどこかで読んだことがあります。要するに「カートリッジストッパー」の有無の問題なのでしょうが、私の持つ後期型にこのストッパーは取り付けられるでしょうか?取り付けられても多分、単体での入手は不可能かと思いますので、形状さえ分かれば自作しようと思います。どなたかご教授いただけませんでしょうか?
 

Re: 旧CMC製ウィンチェスターM92

 投稿者:世安  投稿日:2015年 8月20日(木)18時49分54秒
返信・引用
  > No.128[元記事へ]

ロイヤーカプチーノさんへのお返事です。

これは? 私は良くわかりません。前期型と後期型の違いは68型SAA用カートを
使用するのが前期型(貫通シリンダーだった頃のカート)
3代目SAA用カートを使うのが後期型(カートリッヂ内部発火方式)
位の知識しかありません。

どなたかお願いします。

>  ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。実は、30年以上前、CMCの閉店セールでウィンチェスターM92を入手し、未だに愛でております。ところが、ずっと以前ですが、同銃には前期型、後期型があり、前期型はカートリッジ装填の際、途中で止めても追加装填できるが、後期型は10発全部を一気に込めないといけない、との記事をどこかで読んだことがあります。要するに「カートリッジストッパー」の有無の問題なのでしょうが、私の持つ後期型にこのストッパーは取り付けられるでしょうか?取り付けられても多分、単体での入手は不可能かと思いますので、形状さえ分かれば自作しようと思います。どなたかご教授いただけませんでしょうか?
 

旧CMC製ウィンチェスターM92

 投稿者:ロイヤーカプチーノ  投稿日:2015年 8月20日(木)13時01分5秒
返信・引用
  ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。実は、30年以上前、CMCの閉店セールでウィンチェスターM92を入手し、未だに愛でております。ところが、ずっと以前ですが、同銃には前期型、後期型があり、前期型はカートリッジ装填の際、途中で止めても追加装填できるが、後期型は10発全部を一気に込めないといけない、との記事をどこかで読んだことがあります。要するに「カートリッジストッパー」の有無の問題なのでしょうが、私の持つ後期型にこのストッパーは取り付けられるでしょうか?取り付けられても多分、単体での入手は不可能かと思いますので、形状さえ分かれば自作しようと思います。どなたかご教授いただけませんでしょうか?  

Re: MCM2代目68モデル

 投稿者:世安  投稿日:2015年 6月22日(月)15時47分30秒
返信・引用 編集済
  > No.126[元記事へ]

せいさんへのお返事です。

せいさん こんにちは。
色を白、黄色(金色可)にすれば所持は認められています。
また『譲渡しを禁止する。』ではなくて『販売を目的とした所持を禁止する。』という法律の文言が肝です。
そのへんの解釈は自己責任でお願いします。
また部品に関しては売買可能となっております。このへんがザル法たる所以です。

ちなみに真正拳銃は。
本体、部品の両方で、所持を禁止する。譲渡しを禁止する。貸し借りを禁止する。となっております。

> あとは、色を変えれば所持していてももんだいは、無いんですか?
>
 

Re: MCM2代目68モデル

 投稿者:せい  投稿日:2015年 6月22日(月)07時16分27秒
返信・引用
  > No.124[元記事へ]

世安様

ありがとうございました。
今の時点で銃口は、金属の棒で閉鎖されています。
あとは、色を変えれば所持していてももんだいは、無いんですか?
 

Re: MCM2代目68モデル

 投稿者:世安  投稿日:2015年 6月20日(土)18時53分27秒
返信・引用 編集済
  > No.124[元記事へ]

せいさんへのお返事です。

せいさん こんばんは。
こちらのモデルガンの価値は0です。
その理由は、昭和46年に法規制がありまして、それ以前に製造された金属製のモデルガンは
銃腔(銃身全て)を金属にて完全に閉鎖して、白か黄色(金色可)でグリップを除くすべてを塗装しないと
所持できない事になっております。

従いまして法規制前のこちらの物件は存在してはならない物件なのです。
また、銃腔閉鎖着色された物を販売することは、昭和52年の法規制で禁止されています。
正確には『何人も販売を目的とした所持を禁止する。』と書かれてあります。

従いまして無価値です。この掲示板は日本全国のすべての方々が見ておりますので、
早急に銃腔を閉塞の上、白、または黄色(金色可)に着色されて合法処理することをお勧めします。

尚、こちらの物件は、CMC2代目キャバルリー 1970年製造モデルです。
王冠マークが銃身基部にあって、卵型トリガーガード、ストレートトリガー、プランジャータイプハンマー
ごく短期の製造なので非常に珍しいものです。



> 父が他界し遺品整理をしてましたらMCM2代目68モデルがありました。
> 自分なりにネットでしらべてたらここにたどり着きました。
> 当方知識がなく価値がわかりません。
> もしろしければ教えて欲しいのですが?
> よろしくお願いいたします。
 

MCM2代目68モデル

 投稿者:せい  投稿日:2015年 6月18日(木)21時07分57秒
返信・引用
  父が他界し遺品整理をしてましたらMCM2代目68モデルがありました。
自分なりにネットでしらべてたらここにたどり着きました。
当方知識がなく価値がわかりません。
もしろしければ教えて欲しいのですが?
よろしくお願いいたします。
 

Re: ハドソンm3A1

 投稿者:banban  投稿日:2015年 5月16日(土)22時42分34秒
返信・引用
  > No.122[元記事へ]

世安さんへのお返事です。
世安さんこんばんは。
CAWに問い合わせたらハドソンのスチールM3A1は持ってないのでわからないという返事でしたので
ひょっとしてこちらならご存知かと思い書き込みさせていただきました。
それでは、muleさんに一度聞いてみます。
アドバイスありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/5