teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


行ってらっしゃい!!

 投稿者:ミスド  投稿日:2010年10月 4日(月)21時27分30秒
返信・引用
  はじめまして。5年生になる息子が、東郷ボンフリーにお世話になっている縁で、Sコーチよりご紹介いただき、いつも楽しくブログを拝見させていただいておりました。何時の日かお会いできる事を楽しみにしておりますが、名前の通り、ファーストフードと言う仕事柄、週末の休みがなかなか取れず、機会を逃し、残念に思っております。
旅に出られたのですね。
少し寂しいです。戻られましたら、土産話、いっぱい載せてくださいね。
楽しみにしています。
旅の途中、機会があれば東郷にもお立ちよりくださいませ。
お元気で・・・。
 
    (吟遊野球人) 投稿ありがとうございます。たまにボンフリーにはお忍びで遊びに行かせていただいてますよ。またお会いできましたらよろしくです。  
 

ありがとうございました。

 投稿者:愚息Tの父  投稿日:2010年 7月21日(水)20時08分54秒
返信・引用
  中学の部活が本日で終わりました。せっかく観戦していただいたのに残念な結果となりました。愚息は試合に負けたことより、吟遊野球人さんに会えなかったほうが残念と言っていました。一度会いたいと言っています。なんとか機会を設けたいと思いますのでよろしくお願いします。  
    (吟遊野球人) 応援お疲れ様でした。
結果は残念でしたが選手達の成長が見れてよかったと思います。
高校に進学しても「打ち込む何か」を見つけてほしいものですね。
また機会があれば是非、、、、。
 

中学3年最後の夏

 投稿者:愚息Tの父メール  投稿日:2010年 7月17日(土)21時31分40秒
返信・引用
  お久しぶりです。
早いもので少年野球から中学の部活に進んだ愚息達は、来る21日(水)に中学3年の集大成である大会が始まります。愚息たちの学校は大羽根球場の3試合目です。2勝すればK中とのママチャリ対決となる可能性があります。愚息は二カ月前に練習中の不注意による左手首の怪我がありましたが、最期の大会には間に合ったようです。吟遊野球人さんの教え子の勇姿を可能であれば見てやってください。でも平日なんですよね。詳細はメールでお知らせします。
 
    (吟遊野球人) 了解です。もう中学最後の夏になったのですね!早いものです。午前中に母校の観戦をしてから向かう予定でいました。急な仕事が入らなければいいのですが・・・・。  

明日から春季大会

 投稿者:愚息Tの父  投稿日:2010年 4月16日(金)22時23分36秒
返信・引用
  明日から春季大会が始まります。M中は明日、四日市中央緑地の球場で一試合目です。努力しなかった結果背番号は二桁です。時間があれば喝を入れてやってください。  
    (吟遊野球人) 春季大会開幕ですか。
私のM中時代にはこの大会で三重県ナンバー1になりましたからね。
思い出深い大会です。
遠方に来ていて試合観戦が出来ないのが残念です。
夏には背番号を取り戻せるよう努力が必要ですね。
がんばれ!
 

喝を!

 投稿者:愚息Tの父  投稿日:2010年 3月17日(水)21時04分25秒
返信・引用
  M中の予定、メールで入れました。機会があれば覗いてやってください。  
    (吟遊野球人) わざわざありがとうございます。
もうすぐ3年生になるのですね!
早いものです・・・。
どこかのタイミングで観戦できるように調整してみます。
 

単身赴任解消

 投稿者:愚息Tの父  投稿日:2010年 3月 2日(火)21時46分33秒
返信・引用
  4月からセントレアでの勤務を終えて四日市からの通勤となります。今回から投稿者名を変えます。いつまでもあの球団のOB親父ではいけないですから。さて息子の愚息Tですがこの4月からはM中の三年生となります。去年は背番号1でしたが、秋に野球肘を患い冬場は投げることができず、治療に専念しましたが、その間に走ることもせず、ただぼーっとしていました。ですので次の背番号は本人も不安のようです。残り四カ月少々の部活ですので機会があれば喝を入れてあげてください。  
    (吟遊野球人) 御無沙汰しております。ひじの故障ですか・・・・。
もう回復はして投げることは可能なんですよね?
背番号が何番でも関係ないですよ。
チームメイトからどれだけ信頼されているかですね。
またのぞきに行けるように時間を作ります。
試合スケジュールがわかればまた教えてください。
あと、CAの電話番号と・・・・・。
 

替え歌感動しました

 投稿者:感動者   投稿日:2010年 3月 2日(火)20時32分50秒
返信・引用
  いつもブログ拝見してます。内容が面白くみんなで楽しませてもらっています。先日の≪たかはなはいつも雨≫の替え歌に感動しました。世代がバレますね。思わず家族の前で歌っちゃいました...歌声についての批判はありましたが、歌詞については家族みんなでうなずくものがありました。また第二弾期待してます(笑)  
    (吟遊野球人) あらら・・・・そこに感動していただいて恐縮です。
一家団欒のお役に立てて嬉しく思います。
世代は現在の親御さんたちはど真ん中でしょう~。
AKB48の替え歌で世代として感動されましてもちょっと引いちゃいますが・・・。
好き勝手に書かせてもらってますのでたまに毒も吐きますが引き続きよろしくお願いします。
 

はじめまして。

 投稿者:ベースボールで恩返し  投稿日:2009年11月22日(日)06時56分45秒
返信・引用
  はじめまして、私、45歳の親父です。パソコンからのメールは、はじめてですので、失礼があれば、ご指導ください。(メールアドレスというものがありません)

とある、県から引っ越してきました。吟遊野球人さんのサイトを偶然見つけ、拝見させていただきました。内容は興味あるものが多く、勉強になります。
これからも、拝見させて頂きます。
 
    (吟遊野球人) ようこそらっしゃいませ!

お子さんが野球をなさっているのですか?

最近ちょっとさぼり気味なのですがこうやって返事をいただくと何か書かなきゃ!って思ってしまいます。

思ったことや感じたことを何でもいいですのでどんどん話してみてください。

みなさんで意見交流が出来ればいいと思います。

人もそれぞれ、立場もそれぞれ、いろいろ見えてきますよ!
 

練習試合

 投稿者:Mパパ  投稿日:2009年10月18日(日)12時45分16秒
返信・引用
  本当に楽しかったです。

チームの人たちも喜んでいました、ありがとうございました。

私は、代打ではなく、途中からライトで隠れていましたよ。(同じライトでもYさんはすごかったなー)

最終回の演出はさすがですね。私も塁に出れて、チームの足を引っ張らなくて助かりましたが、そのあとの走塁が年寄りにはきつく、いい運動になりました。(運動不足解消作戦だったんですね)

キレイどころのマネージャーを2名連れて行ったのが吟遊野球人さんの闘志に火をつけたみたいで、これがこちら采配ミスとなってしまいましたね。まだ、他に数名マネージャーいますので次回は大勢連れて行って、楽しんで頂こうと思います。

また、来シーズンも、対戦よろしくお願いします。

追伸
吟遊野球人さんの画像もしっかりがありました。

今度データ持ってきます。
 
    (吟遊野球人) お疲れ様でした。

こちらこそよろしくお願いします・・・・・・・(女子マネ大勢)

また楽しんで野球をしましょう!
 

明日の練習試合

 投稿者:まさひろパパ  投稿日:2009年10月16日(金)22時15分12秒
返信・引用
  こんばんわ!
うちの会社のチームとおやじの練習試合が明日あります。
天気が心配ですが・・・
うちの会社のチームをもんでやってください。
よろしくお願いします。
 
    (吟遊野球人) お疲れ様でした。

なかなか楽しい野球でしたね!

最終回の演出??盛り上がっていただけましたか?

またよろしくお願いします。

追伸:初球死球は狙って投げたのではないですからね!
キャッチャーの配球組み立ての指示です!(嘘
 

元気ですか?

 投稿者:花形満  投稿日:2009年10月 4日(日)03時32分20秒
返信・引用
  ご無沙汰してます
たしか以前に負けたから今度はそちらに伺いますなんて言ってなかったっけ?
終わってまっとるやないの!だ~~ひゅう!?
暇になったら遊びにきてチョ!
 
    (吟遊野球人) ご無沙汰してます。

そうですね!ホーム&アウェイで次回はそちらでしたね!

今日監督のほうには報告しておきました。

チームはこれから新人戦とローカル大会に入りますのでたぶん調整して連絡が入ると思います。

その時はよろしくお願いします。

タツも気がつけば最高学年ですか!

どこまで上達したか見てみたいですね!

またお邪魔させてもらいます。
 

久しぶりです。

 投稿者:F球団OB親父  投稿日:2009年 8月19日(水)21時50分26秒
返信・引用
  愚息のTはF球団を卒団後、M中の部活で楽しそうに野球をしています。明日から森田杯(夏季新人戦)があります。今回の背番号は少年野球時代では無縁であった「1」です。部活ですので無関心でしたが、いつの間にやら見たいな感じです。本人は「8」が良かったみたいですが。その他にY・Y君や2年になってから野球部に転部したI・S君がいます。またI・S君がいるK中が第一試合でS中と対戦します。F球団卒団生が3人いるM中の応援を影ながらお願いします。  
    (吟遊野球人) お久しぶりです。
背番号1をもらいましたか?どこまで成長したか楽しみですね。
努力家のY君も頑張ってるようですね。
S君の転部は先日知りました、野球に戻ってきてうれしく思います。
K中でS君も頑張っているようですし。
卒団生はともかく私の教え子の動向は気にはしてますがなかなか覗きにも行けなくて・・・・。
M中は母校ですし遠くからでも応援してますよ。
これからも子供たちをしっかり見守ってあげてください。
 

Re: HP

 投稿者:kotiasa  投稿日:2009年 8月 8日(土)23時40分13秒
返信・引用
  > No.74[元記事へ]

リンクの件、ありがとうございました。
朝日町スポーツ施設も追加いたしました。
http://sports.geocities.jp/mie_stadium/

OLB残念でしたね。。。次は見に行きます。
 

HP

 投稿者:kotiasa  投稿日:2009年 7月23日(木)01時49分31秒
返信・引用
  はじめまして。
以前から三泗地区で少年野球をしていた関係もあり、吟遊野球人さんのサイトを拝見させていただいていました。

いきなりで申し訳ありませんが、当方「Mie Baseball Stadium」という三重県の野球場を紹介するサイトを運営しております。
吟遊野球人さんは『野球道』を追求して居られるようですが、私は『野球場道』を追求しています。(笑)
そのサイトから吟遊野球人さんのHPにリンクさせていただいております。
もしよろしければ相互リンクをお願いいたします。不都合でしたらご連絡ください。

8月のOLBも機会があれば見学させていただきたいです。
よろしくお願いいたします。
http://sports.geocities.jp/mie_stadium/
 
    (吟遊野球人) 投稿ありがとうございます。

早速相互リンクさせていただきました。

こんなHPを先行リンクしていただいて恐縮です。

最近たるみかけているので心身ともに(特に身の方を・・・)引き締めないとですね!

これからもよろしくお願いいたします。
 

ありがとうございます。

 投稿者:野球フリーク  投稿日:2009年 6月25日(木)01時24分24秒
返信・引用
  ここで私が申しているのは、一番最後のフレーズに尽きます。それは別にして、同じことでも怪我する子としない子がいます。「怪我は死球や衝突などの不慮の事故」に強い子と弱い子がいます。偶然と片付けるには、頻度からやはりその傾向があるのかと思っています。(怪我しない子が決して手を抜いていることはないです。)うちの中では怪我は懸命にやっている証なので怪我しない連中よりがんばっているという風潮が受け入れ難く、やはり。そこも含めて実力というのではと思っています。  
    (吟遊野球人) 怪我の回避は危険予知、危険察知、反射神経、受け身などセンスもありますが経験から来るものもありますよね。

ストレッチなどしっかり筋肉をほぐしておく事も大切ですね。
 

怪我に強い選手と弱い選手

 投稿者:野球フリーク  投稿日:2009年 6月23日(火)22時49分49秒
返信・引用
  これもアドバイス下さい。名門で実績のあるBENNUならではのご意見を是非聞きたいところです。子供を見ていると、ここに強い選手と弱い選手が見事にわかります。けがに弱いのに技術のみで正選手にして、怪我中は休みで怪我が治ったらすぐスタメンというのは腑に落ちないところがあります。怪我が多い子には何かが欠けているわけで、復帰してすぐ使うというのは、その子の将来のためにもよろしくないと思います。これは持論ですが、怪我に弱い子は技術はあっても、戦力としては?に思います。スポーツの試合は上手いでなく強いが最後の勝負の分かれ目と思いますが如何でしょうか?あっこれは昔の私指導者から言われた言葉で、「技術がちょっと劣っていても最終的には精神と体が強いやつが勝負を決める」と言われている言葉があるため主観かもしれません。あと精神が強いというは、決して元気があるのが強いとはいうのでなく、どの様な状況でも動じないないということも教わりました。  
    (吟遊野球人) 名門でも実績もないのですが私でよろしければ・・・。
コンディションを崩す要因としては「怪我」と「故障」があります。
怪我は死球や衝突などの不慮の事故とし故障は病気や肩ひじの痛みなど自己管理責任と区分けすれば理解しやすいでしょう。
安全に野球をすれば成長はありません。リスクを冒して追及することで能力は伸びて行くと思っています。
選手起用は各チーム方針があるのでそれに任せるとして故障の多い選手は重要なポストには当てはめる事はできませんよね。
故障はしっかりと管理すれば防げますが怪我は避ける事ができません。元気で居続ければチャンスはめぐって来ると思います。
強い精神は持ち合わせてる選手が少ないと思いますがそれを補う反復練習での「自信」を養えばそれに近いものは出来ると思います。
阪神の金本の言葉を引用しますと「怪我は宣言しない限り怪我ではない」らしいですよ。根性ですね。
 

ありがとうございます。

 投稿者:野球フリーク  投稿日:2009年 6月19日(金)23時45分32秒
返信・引用
  回が深くなって1点が致命症になる場合(スクイズでの点が痛恨の一撃になる場合)には、一直線前進守備は作戦上賛成ですが、回が浅い時もいつも同じ形というのが私と今の指導者と全く合わないところです。初回同点の無死3塁と最終回同点の1死3塁の違いがどうも理解出来ていないのだと思います。  
    (吟遊野球人) 初回のピンチは練習の成果を試すこともいいと思います。
また、それをしていかなければ選手もチームも成長していきませんからね。
最終回のピンチはその中でもケースバイケースですよね。
この1点を取られたら大会敗退決定となる重要な試合で「勝ちにこだわる野球」をするのであれば打順・打者・配球・シフトの徹底で挑むことも必要ですよね。
作戦は大人が作りますが実行は勉強中の子供たちです。
そこのギャップも考慮した最善策を首脳陣で話し合い実行させる方向に持っていく事もいいかもしれませんね。
 

ありがとうございます。

 投稿者:古風な母  投稿日:2009年 6月19日(金)10時43分46秒
返信・引用
  たくさんお言葉を頂き、ありがとうございます。かなり迷っていましたが、思い切って書き込んでみて、良かったです。チームの恥をさらすようでしたが、第三者の目から見た意見を聞いてみたかったので、吟遊野球人さんなら、冷静な意見がいただけるかと思って・・!

「本人が気づいていない」「勘違いしている」確かにそうだと思います。周りの父兄も見て見ぬふりする、変に気を使うから、余計ややこしくなってるのかも知れません。(私は、はっきり言うので、煙たがられてますが・・・)
部の方針、指導者のやり方、それぞれの役割立場、いろんなことを一度キチンと線引きし直してもらうべきですね。

また悩んだときは、相談させてください。よろしくお願いします!!!
 
    (吟遊野球人) 何かの機会に会合で議題に上げても良いと思いますよ。
「ルールを作る」
これほど強く楽な事は無いですからね。
その都度考えうやむやにして行くのであれば後々の父母会が「自由主張派」となりかねませんからね。
伝統があるチームも浅いチームも「今決める事」が後に伝統となって行くのだと思います。
がんばってください。
 

前進守備について

 投稿者:野球フリーク  投稿日:2009年 6月19日(金)00時54分54秒
返信・引用
  うちのチームですが、5年生以上になっても3塁に走者がいる場合の前進守備を行うとき、セカンド、ショートが1塁ベースと3塁ベースの線上に並ばしています。お陰でちょっとしたゴロがすぐにヒットになり傷口を広げてしまいます。前進守備の取り方に間違えがあると思っています。ショートならなば、1、3塁の直線上から3~4歩後ろ、セカンドなら3~2歩後ろにすべきに思います。(これはいつも言っているんですが、素人指導者が全く聞き入れず気にいれないんです。)この程度の距離でバックホーム出来ない様ならば、要の二遊間を守らせるべきでないと思いますし、それが出来る様な鍛え方が必要に思いますが如何でしょうか?敵チームから見たら、ボールを引きつけてバットにあてれば間違えなく点が入る守備体型です。(変なフライでも、ポテンになるし・・・・・)。3年生、4年生時代の感覚で物を言っているのでしょうね?前にも、この様なネタを書きましたが・・・・・・またアドバイスください。  
    (吟遊野球人) 前進守備であるなら野球フリークさんの考えがセオリーであると思います。
現指揮官のポジショニングであればスクイズは出しづらいですね。
スクイズ防止でヒッティングをさせる策であるならばサード、ファースト、センターのポジショニングと守備範囲を広げないと結果ポテンヒットとなってしまう事でしょう。
また、2~3歩後方からスクイズをされてそれを防げる守備力があるかも設定課題となると思います。
スクイズを嫌がる指揮官、ヒッティングを嫌がる指揮官、、、ひとによって様々です。
今出来る事、後にさせたい事を明確にして練習してはいかがですか?
他にこの距離でそのプレーが出来る選手をそこに配置してチームバランスは大丈夫ですか?
指揮官がその前進守備を得策と考えるのであれば「起こりうるフォロー」を指示してその体制を作る事もコーチの役目ですよね。
いろんな野球があります。
固定観念より柔軟性も時には必要ですね。
 

やってみます、、

 投稿者:  投稿日:2009年 6月18日(木)13時13分19秒
返信・引用
  “ん~難しいです…”実際にあまり打席に立つことがない私ではイメージがつかめないというのが正直な感想です。 仕事中に図解まで書いて頂いたのに申し訳なく思います。。(絵が上手ですね) とにかくシャトルか何かで週末にでも練習させてみます。 何かつかめるかもしれませんからね。色々アドバイス頂きありがとうございました。まだまだ色々な事で悩みが多いのですが、キリがありませんので、まずはコレを解決?してみようと思います。また、行き詰ったらお願いします(笑)   林  
    (吟遊野球人) なかなかお役に立てなくて申し訳ないです。
お子さんに「単純でつまらない練習こそ意味がある」ことをまずしっかり伝えてあげてください。
走り込み・素振り・キャッチボールは野球の上での基本です。
今後、多くの変化する野球のパターンに対応できるのはその攻略を知る事ではなく基礎を作れば土台がしっかり出来ているので「ひと言」のアドバイスで対応できる選手になれると思います。
経験はイメージを伝えやすいですよ。まずお父さんが体験してみたらいかがですか?
 

レンタル掲示板
/4